再々婚をSNSで報告のnao(菅原直洋)モテる理由は?相手女性画像も

音楽プロデューサーのnaoさん(39)再々婚を発表し話題となっています。

2020年6月12日、自身のブログを更新し手書きの書面で結婚を発表しました。

そんなnapさんの再婚相手女性の詳細や、モテる理由についても調べてみました。

スポンサーリンク

nao(菅原直洋)プロフィール

本名:菅原直洋

生年月日:1980年12月13日 (39歳)

出身地:東京都北区

学歴:成蹊大学卒業

職業:音楽プロデューサー; 作曲家; 編曲家; 大学教授
2002年川嶋愛『I Wish』を結成。
『明日への扉』がフジテレビ系「あいのり」の主題歌に採用されミリオンセラーを記録する。
2005年3月I WiSHを解散。
解散後は川嶋あいのサウンドディレクターを担当しつつ作曲家・編曲家としての活動を始める。

nao(菅原直洋)が再々婚をSNSで報告!

今回再々婚ということで、今までの結婚歴をまとめます。

 

naoさんは2007年、歌手のasさん(本名:小池 珠美)と結婚されました。

「I Wish」の川嶋愛さんとasさんは親友だったそうです。

asさんとは2011年に離婚ではなく死別されています。

 

2015年お笑い芸人だったおかもとまりさんと再婚し、同年8月には男の子が産まれます。

ですが2018年、前妻の両親との姑問題により離婚。

naoさんは離婚について、

「離婚に至ったのは、前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」

と説明していました。

 

再々婚の相手女性は誰?【画像】

今回話題となっている再々婚のお相手は一般人女性で高岡麻彩さんという方です。

高岡さんは現在おもてなしスイーツ協会の代表を務めています。

おもてなしスイーツ協会ではフラワーケーキ・マカロン教室などを開催しています。

大学生の頃はフットサルアイドルとして活躍していました。

付き合った期間や出会いについては公表されていませんでしたが、高岡さんについてnaoさんはこのようにコメントしています。

「心の優しい、感性豊かな所に惹かれました。これから、明るく穏やかな家庭を築けるように精進すると共に、益々仕事に精を出す所存です」

写真からも優しそうな柔らかい雰囲気が伝わりますね。

 

nao(菅原直洋)のモテる理由は?

3度目の結婚をされたnaoさんについてネット上では、

恋多き男性なんですね。
そんなに結婚に至れるものなのかー!?と、そこだけ驚いています。

肉食系でもなさそうだし
なぜこんなにもてるのか不思議で仕方ない

結婚したくても1度もできない人もいる中、どうしてそんな何度も結婚できるんだろ?よっぽど魅力的なんだろうか。

との声が上がっていました。

3度の結婚、しかもお相手は美女ばかりでどれ程モテるのか気になりますよね。

 

naoさんのモテる理由については、

写真越しで見た感じ弱々しいイメージがあるけど、その弱さに『何とかしてあげたい』等と思わせる母性本能をくすぶらす何かがあるのだろうか?

まだ若いし、優しくてお金もあればモテるだろうし、再婚するのもうなずける。

との声も。

naoさんは結婚や離婚のたび自身のブログで丁寧な報告をされており、真面目で誠実そうな印象があります。

音楽の才能もあり、何より人を惹きつける魅力を持っている方なんでしょう。

幸せな結婚生活を送って欲しいですね!

スポンサーリンク