画像で振り返る[松本まりか]の昔!中学時代からかわいいで有名、高校で芸能界デビュー!

女優・声優として活動している松本まりかさん(35)が話題となっています。

2000年に女優デビューした松本まりかさんですが、35歳となる今年2020年に遅咲きで大ブレイク。

曲者役を演じられる女優として活躍しており、怪演女優の呼び名までついています。

そんな松本まりかさんのデビュー当時や過去の作品など、怪演女優に至るまでの活動を画像で振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

松本まりか経歴

プロフィール

芸名:松本まりか(まつもと まりか)

本名:石田 汀花(いしだ まりか)

生年月日:1984年9月12日

年齢:36歳(2020年時点)

出身地:東京都中野区

血液型:B型

身長:160cm

趣味:ジャズダンス

特技:日本舞踊・空手

職業:女優・ナレーター・声優

事務所:A-team

 

かわいいで有名だった小・中学性

松本まりかさんは過去にインタビューで、

「小学生時代は小4までホントに友達がいなくって、結構暗い子どもでした」

と言ってます。

ですが5年生のときに空手を始めると、一気に黒帯を取得

空手が松本まりかさんを明るい性格に変えていったそうです。

中学は地元の公立中学に進学し、そのかわいさからスカウトをされ始め、中学2年からギャル雑誌の読者モデルをスタート。

松本まりかさんの従姉妹のインタビューによると、この頃の松本さんは

「とにかくモテた。他校からも注目されていて『中野の美女四天王』と呼ばれていた」

といいますす。

原宿の竹下通りを歩くとスカウトをされまくりでその数は1日に2桁以上だったというから驚きです。

この頃について松本さんは、

「あの頃はホントに無敵状態で、すごかったんですよ。歩くだけで人がハッと振り返る。若さってすごいんだなって思ってました」

と振り返っています。

 

芸能活動開始

高校は都立の中堅校として知られる東京都立杉並高校に入学

高校1年生だった2000年にドラマ『六番目の小夜子』女優デビューします。

同年ファッション雑誌『ピチレモン』レギュラーモデルになりました。

当時の『ピチレモン』は長澤まさみさん、栗山千明さん、宮崎あおいさんもレギュラーモデルを務めており黄金期と言える世代でした。

学業と同時に女優・モデル・声優業など様々なお仕事をされていますが、留年することもなく卒業されました。

 

芸能活動のため大学進学は断念していますが、26歳だった2010年5月~2011年2月までイギリスのロンドンに語学留学をしていました。

留学した理由についてこう語っています。

英語圏で語学の勉強がしたかったというのもあったんですが、それ以上に自分の足で立ってみたかった

中学からこの仕事をしていますが、ずっと実家暮らしで、常に周りに助けてくれる人がいる状態だったんです。

そうではなくて、誰も知っている人がいない土地で、何でも自分でやらなければならない環境で生活する。それを実行するのはこのタイミングしかないと思って、1年をかけて事務所を説得しました。

事務所を説得に1年かかるとは本当に大変だったのだと思いますが、強い意志があったんですね。

空手の黒帯取得や学校と仕事の両立、留学など、松本さんは本当に意志の強い方行動力のある方なんだと思いました。

ただ高校時代はコンスタントに仕事をしていましたが徐々に出演作が減ってきていました。

同期で仲の良かった宮崎あおいさんらがどんどん売れていった時期なので、悔しさを感じたそうです。

留学に至った経緯はそういったスランプのようなことも関係していたのかもしれません。

 

松本まりか出演の主な作品画像

2000年のドラマ六番目の小夜子女優デビュー。

2001~03年までミニストップキャラクターを務め、妻夫木聡さんと共にCMに出演

2017年「先に生まれただけの僕」で久々のテレビドラマ出演。

秘書の香坂友梨子役を演じ注目を集める。

2018年ホリデイラブ」で演じた井筒里奈役の「あざとかわいい」キャラクターで注目される。

ドラマ「ホリデイラブ」初回放送後、Instagramはフォロワー数が4000から一気に5倍に増えた

同年8月に発表された「Yahoo!検索大賞2018」において、「松本まりか」が女優部門の中間発表で上位3名の中に入る。

2019年ドラマ「死役所」で笑顔を封印したクールな職員役を演じる。

2019年、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」ニューウェーブアワード女優部門を受賞。

女優人生19年目で初めての賞となる。

ドラマ「ホリデイラブ」以降は一癖ある役が続き、怪演女優と言われるようになっていきました。

長い下積み時代を乗り越えてハマり役に出会いブレイクした松本さん、今後もその確かな実力で怪演を見せて欲しいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

松本まりかさんの過去振り返りをまとめます。

小学校5年生で空手に出会い性格が明るく変化

中学2年でスカウトされまくり芸能活動開始。

高校1年から女優デビュー、レギュラーモデルが決まり活動が本格化。

女優・声優・ナレーターとマルチに活動を続け2018年のドラマ『ホリディラブ』で転機を迎えブレイク。

クセのある難しい役もこなせる希少な女優として、また独特の甘い声で今後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク