(元モー娘。)工藤遥は演技下手?性格と卒業後も人気の理由を調査!

元モーニング娘。のメンバーである工藤遥さん(20)は卒業後は歌手・女優として活動されています。

モー娘。時代は元気でボーイッシュなキャラクターが人気だった工藤さんですが、

卒業後も変わらず人気な理由や性格、演技の上手い下手についても調査しました。

 

スポンサーリンク

工藤遥プロフィール

名前:工藤遥

生年月日:1999年10月27日

出身地:埼玉県

血液型:A型

身長:161cm

特技:水泳、ジャグリング、トランペット

趣味:カメラ

 

工藤さんは2010年、ハロプロエッグに加入しています。

そして2011年、モーニング娘。オーディションに合格し10期メンバーに選ばれました。

そのとき年齢が11歳11ヶ月だった為、モーニング娘。史上最年少記録での加入となります。

2017年、秋ツアーにてモーニング娘。及びハロプロの卒業を発表し、その後は女優・歌手として活動しています。

また卒業後に趣味であるカメラで、撮りためていたモーニング娘。メンバーのオフショット写真集を出版するなどしています。

元モー娘。工藤遥の性格は?

工藤さんは過去のインタビューで自身の性格について、

しっかり者で何事もシャキシャキと取り組みたいタイプ。人思いな性格のため、貰い泣きをするなど涙もろい一面もある。勝負事で負ければ悔しくて涙を流すほど負けず嫌い。

とコメントしていました。

事務所に入ったのは10才の頃で当時の性格については、

破天荒なタイプだった。しっかりしてるねって言って頂けることも多かったけど、実は優等生風。子供なりの強がりみたいな。弱みは絶対握られたくない!みたいな部分もあった。

といいます。

モーニング娘。加入当初は、年上の9期メンバーにタメ口で話したり、仕切りたがりで強気なことばかり言っていた時期もあるよううです。(本人はその時期のことを黒歴史と呼んでいます)

モーニング娘。時代は率先して楽屋を片付けたり常に身の回りをきれいにしており、10期の中では一番しっかり者だったと言われています。

真面目で何事にも全力で取り組み、大変な努力家と言われていました。

20才を迎え、

これからはいよいよ本当の大人になるわけだから、“風”じゃなくてしっかりしていかなくちゃいけないなって。でもなるべく等身大でいたいなとは思います。もうちょっと感情のままに動けるようになりたいです。自分の意見もちゃんと持って、対等に言えるようになりたいし。

とコメントしています。

子供の頃から気の強い一面があったようですが、それが負けず嫌いとなり努力家にさせたのかもしれませんね。

工藤遥は演技下手?

現在女優として活動されている工藤さんですが、演技力は高いのでしょうか?

工藤さんは2020年6月放送のドラマ『年下彼氏』第18話に出演しています。(小倉真琴 役)

1話のみ出演でしたが、ネット上では「素敵な演技」など評判も良かったようです。

https://twitter.com/kana_t0917/status/1272593948851101696

 

2020年7月3日公開の映画『のぼる小寺さん』で、工藤さんは初の映画主演を努めます。

工藤さんが演じるのは「ボルダリングに夢中な女子高生」だそうです。

たまに不器用で好きなことに一直線な性格の役だそうで、工藤さんにぴったりだなと思いました。

ボルダリングはかなり難しそうですが、工藤さんは画像の通り共演者もびっくりするほどの腕前だったようです。

バランスや体幹もしっかりしているのだと思いますが、細い腕で体を支えているのがすごいですね!

猛特訓してほぼスタント無しで演じたというから驚きです。

元アイドルの工藤さんですが、映画の主演にも抜擢される程の実力ある女優さんなんですね!

工藤遥の人気の理由

モーニング娘。時代にはボーイッシュなキャラクターで人気が高かった工藤さんですが、

真っ直ぐな性格や努力家であることなど、応援したくなる性格だったのだと思いました。

モーニング娘。卒業後は容姿も大人っぽく、また女性らしくなり新たな魅力が加わったように思います。

高い演技力と長年の活動で鍛えた高い歌唱力など確かな実力もあり、

努力して成長を感じさせるところが応援したくなる人気の理由になっているのではと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

工藤遥さんの演技力・性格・人気の理由についての調査でした。

持ち前のストイックさで今後もどんどん活躍してもらいたいですね!

スポンサーリンク