小芝風花の子役時代画像!泣きの演技が迫真過ぎて思わずもらい泣き? 

小芝風花さん(23)演技力が凄いと話題になっています。

特に泣き」の演技が凄いらしく引き込まれもらい泣きする人も多いとか。

そんな小芝さんの子役時代画像や演技についてまとめてみました。

スポンサーリンク

小芝風花プロフィール

本名:小芝 風花

生年月日:1997年4月16日(23才)

出身地:大阪府堺市堺区

身長:157cm

血液型:A型

職業:女優

事務所:オスカープロモーション

 

2011年、14歳のときに「イオン×オスカープロモーションガールズオーディション2011」に応募しグランプリに選ばれCM出演を果たしました。

翌年15才の時に女優デビュー、16才で初主演の映画魔女の宅急便』で第57回ブルーリボン賞新人賞、第24回日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞しました。

連続テレビ小説『あさが来た』に出演し、当時高校生だった小芝さんが千代という1人の女性の14歳の娘時代から34歳の母親役までの20年間の変化を演じた事も話題となりました。

この役を演じるにあたり、子を産み母となった貫禄を少しでも出そうと体重を増やしたといいます。

連ドラ初主演作の『トクサツガガガ』ではコメディエンヌとしての才能が開花し、シリアスなシーンでの抜群の演技力と、共演者に光をあてる“受けの芝居”も評価されました。

現在放送中のドラマ『美食探偵 明智五郎』の主人公・明智五郎役の中村倫也さんは、明智の相棒・小林苺を演じる小芝について

最初から完璧でしたね。この作品で、さらにドカンと注目されたらうれしいなと思いながら、一緒にやらせてもらっています。

とコメントしています。

誰もが認める実力派女優ですね!

小芝風花の子役時代画像

どんどん綺麗になっていると噂の小芝さん、昔の画像も見ていきたいと思います。

イオン×オスカープロモーションガールズオーディション2011」グランプリを受賞した14才の時の画像がこちらです。

この時はまだ普通の中学生といったイメージですね。

15才の時「オスカーイチオシ女優」としてテレビ出演されていた時の画像がこちらです。

15才にしてはかなり大人っぽいですね!

今は柔らかい雰囲気の小芝さんですが、この頃はキリッとした強めの雰囲気です。

綺麗になったと整形疑惑も出たようですが、眉毛意外は今とほぼ変わらないように思いました。

https://twitter.com/716_amnchan/status/1272803480751575040

垢抜けて可愛くなったとのコメントが多くありましたが、

確かに最近の小芝さんを見ると雰囲気の変化が凄いです。

小芝風花の泣きの演技

小芝さんの演技は特に「泣き」の演技に定評があるようです。

現在出演しているドラマ『美食探偵』での演技には引き込まれたとの声が多く上がっています。

https://twitter.com/09262728NAB/status/1274709802099150848

思わずもらい泣きさせるほどの演技力はさすがですね!

スポンサーリンク

まとめ

小芝風花さんの演技や子役時代のまとめでした。

まだまだ隠れた魅力がありそうな小芝さんの今後の活躍も期待しています!

スポンサーリンク