ドラマ「遺留捜査」上川隆也が太って顔変わりすぎ?若い頃と画像で比較!

ドラマ「遺留捜査」に出演されている上川隆也さん(55)について、

最近「顔変わりすぎ」「太った」などのコメントを多く見るので

デビュー当初から現在までの変化を画像で比較してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

【画像】上川隆也の若い頃

上川隆也さんは1989年に演劇集団キャラメルボックスに入団し、舞台俳優として活動していました。

1995年に初めてテレビドラマに出演し注目されます。

大地の子(1995)

上川隆也さんは30才の時、NHKドラマ「大地の子」の主人公・陸一心役に大抜擢されました。

その演技力に放送中から大きな注目が集まり、第4回橋田賞新人賞を受賞しています。

その頃の画像がこちらです。

日に焼けているのか色黒なこともあり、かなり輪郭がシュッとしていますね!

体もかなり細身に見えます。

この頃の画像を見ると確かに、顔が変わったと言われるのも頷けます。

 

お水の花道(2001)

テレビドラマ「お水の花道」に出演していた、36才頃の画像です。

 

白い巨塔(2003)

テレビドラマ「白い巨塔」に出演していた、38才頃の画像です。

この頃から少し輪郭が丸くなったように見えます。

 

ドラマ「遺留捜査」では太って顔変わりすぎ?

それでは現在の画像をみていきましょう。

2021年1月14日放送のドラマ「遺留捜査」の画像がこちらです。

太ったと言われていますが、55才という年齢を考えるとかなりスマートな方だと思いました。

現在太ったと言われるのは昔が痩せすぎていたからかもしれませんね。

ただ顔は頬がふっくらして丸顔になったな〜という印象です。

 

昔の画像と比較してみました。

印象がかなり違いますね!

30代の頃は表情や雰囲気に鋭さがありますが、現在は全体の雰囲気が柔らかくなっていると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

上川隆也さんの昔と現在の画像比較でした。

顔変わりすぎ」「太った」の噂を検証していきましたが、

昔と比べると太ったものの、同年代の男性と比べたら太ってはおらず標準体型ではという結果になりました。

 

シリアスからコミカルまで幅広い役をこなす俳優の上川隆也さん、今後の活躍も楽しみにしています!

スポンサーリンク