平手友梨奈のソロ曲「ダンスの理由」歌詞・MV 解釈とロケ地

元欅坂46メンバーの平手友梨奈さん(19)のソロ曲「ダンスの理由」がかっこいいと話題になっています。

平手さんといえば、アイドル=可愛いのイメージを覆す圧倒的なかっこよさでファンを魅了してきました。

そんな平手さんのソロという事で注目を集めている「ダンスの理由」のMVが公開されたので、歌詞やMVのストーリー解釈・ロケ地についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ダンスの理由の歌詞

「ダンスの理由」の作詞は秋元康さんがされています。

秋元さんは平手さんが欅坂46で活動していた頃から、平手さんをセンターにして曲も平手さんに選ばせるなどリスペクトしています。

この「ダンスの理由」にも平手さんへの想いが詰まっていそうですね。

歌詞

その光はどこを照らしてるのか?
遠い場所から希望は見えているのか?
心を閉ざしてる時 孤独は暗闇の中だ
Darkness filled somebody’s heart
Help! Help! Help!

そのままにはしておけない
I’ll do it for you
どうする?どうする?どうする?……

I got it!

私が踊り続ければ
世界が許すと言うのなら
いつまでだって Keep going yeah
何度だって踊るよ
倒れても構わない
誰かの悲しみを癒す
その一瞬のために夢のようなターン決めよう

心擦り減らして、傷ついたって
絶対に救いたい
あの娘(こ)は私
死なないで
あの頃の私

やさしさなんて余計なお世話だって
強がりと思えないくらい幸せ憎悪してた
拗ねていたわけじゃない 期待して傷つきたくはなかった
Everyone’s had enough
What should I say?
Yeah! yeah! yeah!

私にできることなんて…
There is nothing special
何も 何も 何も 何も 何も 何もない

Understood!

誰かが貧乏くじ引いて
一人きり泣いているのなら
夜が明けたって I don’t give up
眠らないで踊るよ
気が済むまで付き合おう
犠牲はしょうがないなんて
部外者に言わせるものか 私が許さない
もしも同じような 境遇ならば
同じ目に遭わせない
いつかの自分
死なせない
この腕で守る
結局 あの娘(こ)を見てると 一番辛かった頃の私を思い出すの
誰かがいてくれたら普通でいられた
誰もいなかったから 仕方なく
踊るしかなかったんだ

ワンツースリーフォー

誰かが貧乏くじ引いて
一人きり泣いているのなら
夜が明けたって I don’t give up
眠らないで踊るよ
気が済むまで付き合おう
犠牲はしょうがないなんて
部外者に言わせるものか 私が許さない

私が踊り続ければ
世界が許すと言うのなら
いつまでだって Keep going yeah
何度だって踊るよ
倒れても構わない
誰かの悲しみを癒す
その一瞬のために夢のようなターン決めよう

作曲:平手友梨奈・辻村有記・伊藤賢
作詞︰秋元康

歌詞解釈

平手さんは欅坂46にいた頃、周囲から孤立していたといいます。

精神的に不安定な時期もあったようです。

「ダンスの理由」の歌詞は平手さんが過去の自分や、今同じような孤独を感じている人を救いたいという想いが描かれているように思います。

平手さんも助けを求めた時期があったのかもしれません。

この歌詞は平手さんが書いたわけではないので本当のところはわかりませんが、

秋元さんは平手さんが最も信頼している良き理解者と言われています。

その秋元さんからみて平手さんはいろんな事を乗り越え、救いを求める立場から救う立場へと成長したという事かもしれませんね。

 

ダンスの理由MV・ロケ地

MV解釈

大迫力のダンスでかっこいいですね〜!

最初の印象は「化け物退治」でしょうか。

鹿のような被り物をした生き物が不気味ですね。円になっていたりと儀式っぽさも見られます。

鹿の被り物と闘う様子が描かれますが、いつの間にか戦いは終わり隣り合わせで踊っています。

鹿の被り物=心の闇とイメージすると、ずっと戦っていた心の闇を受け入れていくというストーリーに見えます。

 

歌詞だけ見ると悲しげで弱々しさのようなものを感じますが、MVを見るととにかく強さが前面に出ていて印象が一気に変わりました。

 

MVロケ地

「ダンスの理由」のMVロケ地は、栃木県宇都宮市大谷町にある稲荷山です

稲荷山は採石場跡で、大きな岩壁に囲まれた空間はパワースポットとも言われています。

普段は立ち入りができない民有地で、撮影やイベント会場に時々使われるそうです。

 

近くにある大谷資料館はMVや映画の撮影場所として人気スポットになっています。

X Japanさんの「Forever Love」やJUJUさんの「明日がくるなら」、米津玄師さんの「馬と鹿」など多くのMV撮影に使われています。

スポンサーリンク

まとめ

平手友梨奈さんの「ダンスの理由」歌詞・MV解釈でした。

欅坂46に在籍していた頃から実力派として名高かった平手友梨奈さん、

今後の活躍から目が離せませんね!

 

スポンサーリンク