【知らなくていいこと】柄本佑がかっこいい!”車中キス”に視聴者騒然!

吉高由里子さん主演の連続テレビドラマ『知らなくていいコト』(2020年1月8日〜毎週水曜22時)に出演中の、柄本佑(えもと たすく)さん(33)の人気が急上昇しているようです。

柄本佑さんといえば個性派俳優として認知されていましたが、
このドラマでは今までとは違ったイメージで演じられて人気上昇に繋がったようです。

このドラマの柄本佑さんがどのような役なのか、
また第6話ラストのキスシーンが注目されているのでどのような場面だったのかまとめました。

視聴者の声と合わせて見ていきましょう。

スポンサーリンク

【知らなくていいこと】柄本佑演じる尾高がかっこいい!

ドラマ『知らなくていいコト』は、週刊誌の記者の真壁ケイト(吉高由里子)の知られざる過去が明らかになっていくという内容のドラマです。

柄本佑さんは真壁ケイト(吉高由里子)の元彼・尾高由一郎役で出演されています。

尾高由一郎(柄本)は真壁ケイト(吉高)のいる編集部に出入りするカメラマンで、色気のある立ち居振る舞いにクールな話し方、別れてからも真壁ケイト(吉高)を支えている性格もイケメンという役柄です。

この役を見た女性視聴者の声を見ていきましょう。

『柄本佑ってこんなにカッコよかったっけ?』

『今期ドラマで一番のイケメン』

との声が相次いでいます。

なかには、共演者の”真壁ケイト(吉高)の今カレ役”を演じる重岡大毅(ジャニーズWEST)と比較して

『ジャニーズより素敵』

『重岡くんより推せる』

との声まで上がっていました。

噂の車中キスシーン

12日に放送された第6話のラストで描かれた柄本佑と吉高由里子のキスシーンにネット上では大反響の声があがっています。

どのようなシーンだったのでしょうか。

この第6話では、真壁ケイト(吉高)は実力派人気棋士と女優の不倫ネタを追っていました。

連日の張り込みの末ついに2人の密会現場を抑えることに成功し、2人の不倫報道は世間で大きな話題となります。

そんなスクープを飛ばしたケイトでしたが、自分の心の中にも妻子ある元カレの尾高(柄本)への募る思いがあり心は晴れません。

そんなケイトは尾高の仕事場を訪れ自分の気持ちを話します。

すると尾高も、

「俺の心の中にいつもケイトがいる。家族には不満はないよ。大事にも思ってる。けど…ケイトを思わない日がない」

と告白。

「踏みとどまろう」

と言う尾高にうなずくケイトでしたが、次の瞬間尾高はケイトを唐突に力強く抱き寄せキス。

この尾高(柄本)とケイト(吉高)の一線を越えてしまった“不倫キス”にネット上では、

「尾高さん!!! ヤバぁぁぁぁ!!」

「”踏み止まろう”からのキス〜〜〜!!!」

「素敵なキスシーン」

「この突然のキスは反則すぎる」

など反響の声が殺到しました。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『知らなくていいこと』に出演されてからものすごい勢いで人気上昇している柄本佑さん

新たな魅力が発掘され一気に女性ファンが増えたようです。

今後の放送も楽しみですね!

スポンサーリンク